夢中で君に恋してる

ジャニーズとレモンサワーとハラ美

かわいこちゃんと飲みたいシリーズ第5弾ーダブルRENへの狂気ー

ーれ・ん

 

と、聞いて思い出すものは何ですか。やっぱ今だと、永瀬か目黒。ですね、私は。昔はNANAだったけど。もうちょいしたら久保もいくかもしれん。ていうか、れん、って名前まじオシャレだな…。ローマ字にしても、かっこいいし。れんくん!と呼びたいがために子供にレンという名前をつけたい。もしくはレンという響きの彼氏が欲しい。レンという響きには、くんを付けて呼びたいけれど、あいにく私の周りにレンという響きの男はいない、きっと今後も会わない気がしています。

 

さて、今週端から端まで隙間なくぎゅうぎゅうに飲酒をして瀕死状態のこの私。せめて休肝日……とならず、追い討ちをかけに行くのが自己流。体に悪いことは精神にいいことだからさ!!酔っ払った下書きがまたひどくて、とても愛おしかったので、これ、供養しますね。自分のことを愛おしいと思うのはやばい女だから、真似しないでくださいね。しないと思うけど。

 

今週の私はどうやらダブルれんくんと飲みたかったらしいです。だから冒頭にれんの話をしました。ふ、伏線…!にはなってませんね。まぁいうならばいつものあれです。

 

『目黒の蓮くんと、中目黒』

f:id:muchudekoishiteru:20190823135033j:image

やっぱ目黒くんだから目黒集合したいな~って思いはするんだけど、いかんせん目黒って全然知らない。稲田ぐらいしか知らない。あ、あと牡蠣とステーキを一緒に味わえる夢のようなカジュアルレストランもあって、あそこまた行きたい。ワインの飲み放題最高だった。結構おすすめします。だけどそれでも1年に1回行くか行かないかの目黒駅。うん、無理だね。無理無理。アウェーがすごい。じゃあ恵比寿かなぁ、「えびっ…「うるせぇ目黒だわ」」の流れやりたいしね。やりたいしね、とかじゃないんだけどさ。いや、でも中目黒もありな気する。中目黒。目黒つくし、本場目黒よりはだいぶ土地勘がある。余談だけど、さんざんレンって名前いいなぁかっこいいなぁって言ってるくせに目黒くんのことは目黒って呼びたいです(だから?って言わないで)中目黒にすごい好きな水炊きやがあって、そこで焼酎飲みながら鳥刺しとか食べたい。100回ぐらい、目黒生意気(怒)っていうし、100回ぐらい、うるせぇばばぁ(嘲笑)って言われると思うけど、なんかもう同じB型だから気は楽だと思ってる。ずっと塩対応で生意気なんだけど、私はその店の茶わん蒸しが死ぬほど好きで絶対誰かに勧めちゃうので、もれなく目黒にも食わせてあげよう。だから塩対応でも、美味しいものの時は素直に、うま!ってなってね。私は目黒の髪型がわりと好きで、好きっつーか似合ってんなって思ってるからそこはめちゃくちゃ褒めちゃう。基本褒めたがり。だけど、うわ、きもちわるっ…って言われんのまでがワンセット、わかる。きもいよね、私。常にひょうひょうとしててほしいって気持ちがある。焼酎はソーダで割りたい。芋のソーダ割りがすごく好き。目黒も!飲んでみ!って勧めるけど、「いや、大丈夫っす、」って自分の好きなものだけを飲むスタイル崩さないのも好きよ。2軒目は魔女のいる小さなバーに連れて行ってあげるね。魔女、元気かな。誰と行っても、彼氏?と聞いてくる謎の魔女の前で、そうだよ、と言ってのけて、「まじやめてそーいうの、」と心底嫌な顔をされたい。そんな汚いもの見る目しなくてよくない?だけど定期的に、あー目黒と飲みたいなってなるし、目黒も目黒で、あーまぁ暇だし…って来てくれたらそれで十分(十分すぎる)目黒に対してSなのか、Mなのか、まだ自分でもわからずにいます。

 

『永瀬の廉くんと、道玄坂

f:id:muchudekoishiteru:20190823142109j:image
一方変わって、永瀬の廉くん。永瀬の廉くんに関しては基本激甘。本当に甘いと思う。こんな甘いの私かタピオカミルクティぐらい(ミルクティ嫌い)相手は廉くん!って思うだけで肌がピカピカになりそうな気がする。ド〜モ〜ホ〜ルンッレンクンッ〜。廉くんだったら絶対カウンターがよくて、っていうのも廉くんの横顔が死ぬほど好きでしょうがないからです!どこがいっかな~まだ20歳とかそこらだろうから(年齢知らない)そんな大人っぽいとこもなぁ、かと言って、大衆居酒屋じゃあの美しいお顔にそぐわない。好きなお肉のカジュアルなとこもあるんだけど、BGMが私世代。すなわち平成生まれに伝わる訳がない。あ、道玄坂あがったところにワインバーがあるからそこにしよっかな。適度に明るく適度にがやがやしてて適度にオシャレで気に入ってるので。なんとなく廉くんって、ビールとか焼酎とかより、ワインが似合う。それも重めの赤が似合う。やだ~生意気でかわいいね?(かわいいね?)早めの時間で、夕暮れ時の落ちていく日差しが廉くんの横顔にかかるだけで私はそれがつまみ。最高。いくらでも飲める。だけど本人が「めっちゃ眩しんやけど!」ってイラッとしてんのもそれはそれで結局つまみ。廉くんの横顔でボトル開けられる自信がある。自分がなんて呼ばれたいかまでは考えたことないんだけど、廉くんにはずっと「おねーさん」って言われたい。遊び慣れてる廉くん(すべて想像)に、少し鼻にかかった湿度の高い声で、おねーさんって呼ばれる世界はどこのあるんだ…とおねーさんの亡霊になりそうです。おねーさん最近忙しいん?とか言われたら期待しちゃう。暇暇超暇24時間フリーダイヤル!って。絶対苦笑い。だけど廉くんの苦笑い大好物。あぁ廉くん、美味しそうに飲んでる重めの赤ワイン、一体どこのおねーさんに教えてもらったの…(重めの私)廉くんの関西弁が大好きだから、小さく苦笑いした、なんでやねん、とか聞いたらコスモ爆発めっちゃ好きやねん!やっぱすっきゃねん!のやしきたかじん化してしまいそうだわ…。廉くんの貴重な時間を取るわけにはいかないので、1軒で締めます。ほんまありがとうなぁ〜って、挨拶ハグされたら、はいまた爆発。今度は私が爆発して、その場で灰になる。廉くんめちゃくちゃいい匂いしそうだし。まぁ、やり口はホストと変わらないことは内緒です。

 

 

ね?やばない?これが下書きに残ってる私のささ世界、やばない?わかってる、やばいってことは。夏も終わるし、こんな馬鹿みたいな幻想を垂れ流すのいい加減やめにし たいと思いながら、冬になったら熱燗選手権できるなぁ、と思ったりして、結局一生狂気を抱えて清々しく生きていきます。私は悪くない。世の中に可愛い男の子が多すぎるんだ。恋愛感情を持たないだけましだと思ってくれ。そのまで夢は見ない。まぁ、はい!阿部くん結婚して!婚姻届送るから判押して!早く!!!ぐらいは毎日思ってるけどね。まじで、阿部姓だけくれないかなぁ。

【ベビゴン】HiHi Jetsをもっと好きになりたいんです【だぁ〜どら】

いやもうわかってる、自分がハマったらとことんで、熱しやすく冷めやすいタイプなことは自分が1番わかってる。この1年と5ヶ月、阿部くんのこと全然飽きてないのが奇跡なぐらいには、熱しやすく冷めやすい。韓流もハマったけどあっという間に終わったし、宝塚もハマったけどまぁこれはちょっと長かったかな。女子アイドルにハマったことは1度もない根っからの男好きだし、今んとこ私の中で残ってる趣味はジャニーズとプロ野球ですね。

 

なんて、謎の前述はさておき、すいません、前回引きずってもうちょっとHiHi Jetsの話をしたいんですね、そう、あのね、ハマっている。

 

日曜から、今日の朝まで、とりあえずずっとハイハイのYouTubeを流して見ているんですけどね?見れば見るほど、とんでもなく可愛い。個々で見ても可愛いけど、私は5人揃った時の圧倒的わちゃわちゃDK感がとにかく楽しくてたまらない。16歳の私ははしもっちゃんが好きだけど、今の年齢の私は作ちゃんにただハマりしちゃってるわけです。本当に素敵。作ちゃんって、可愛いとかかっこいい、とかじゃなく、素敵、というフレーズがとても似合う。16歳の男の子に、素敵、ってなんだよ、って感じだけど作ちゃん見てるとたちまちみんなが納得してくれると思う。あれは生粋のアラサーホイホイ。東の作間、西の長尾のアラサーホイホイ対決できちゃう。私はどっちにもホイホイされてますけどね。ちょろい。なのに、なんか突拍子もないこと言い出すのも超いい。いや、よくない。HiHi Jets沼は絶対ダメ、ダメだって私。落ち着いて、踏み入れたらダメだってば(足をそっと差し出す)(in沼DOVON)(ドヴォン)

 

今んとこ、オリジナル曲といわれるなかで1番好きなのは『baby gone』です。

https://youtu.be/K1gcA3HJ4xw

これ、本当にどちゃくそにかっこいい…ハイハイちゃんはイメージで爽やか元気な楽曲ばかりだと思ってたのを軽く覆された。ひらりの覆してきやがった。歌詞も音もダンスもフォーメーションも全部がめちゃくちゃにかっこいい。そう、私が好きなのってこういうの!って興奮して何度も見て、いよいよ最初の部分踊れるようになった。このすぐ振り入れできる能力を他で生かしたいですね。今んとこベビゴンに限りHiHi アラサー女ひとり入っちゃったけどまぁ多めに見てよ!な!な!Jetsになれます。(なれます、じゃねんだわ)照れないで babyのとこのはしもっちゃんがただの男で、男ダダ漏れでお姉さん(まだ自分のことお姉さんだと言いたい)困っちゃう。全然照れちゃう。照れずにはいられない。もうおわかりだと思うんだけど、圧倒的はしさくが好き。ただ、この3日間でレポとかいろいろ読みあさってたら最年長と最年少のゆとさくも最高にいいと思った。ていうか基本最年長と最年少っていう絵面に弱い。

 

そして、だぁ~どらこと、『だぁ~くねすどらごん』

https://youtu.be/1-NbRdRW3DQ

…ね、あのさ!もし!もしこのブログをハイハイ担のどなたかがご覧になっていたなら教えて頂きたいんですけど、えっと、このタイトルなに???ちょっと理解に困ってるので、リプでもコメントでもDMでもマシュマロでも直接でもいいので教えてください。しかしこの歌もすごいいい。絶妙にエモい言葉が組み込まれている。猪狩先生まじすごい。言葉の魔術師?作ちゃんの紹介終わったあたりからのリリックがずっと好き。ローラー履いてる問題児たちってフレーズなんて最高にきゃわいい!!って思ってしまう。未成年の問題児。そんなの好きと好きだから大スキ!状態でめちゃくちゃとってもとってもと言いたくなる。

 

端から端まで最速で移動

(わかる、ローラーだもんね?)

暗闇の中で見つけた希望

(これは増員かな、成功だったね!)

やめたくないから毎日思考

(なんて勉強熱心で練習熱心!)

錯誤の上に繰り出す奇行

(これは作ちゃんのこと…?)

毎日進展たまに有頂天なるけど

(いいんだよぉまだ若いんだから!)

勝つことここらで証明

(QED!QED!)

当然挑戦 完全勝利で

(その勝ち気な姿勢、だ!い!す!き!)

掴み取る頂点

(ヲタクも一緒に目指させて!)

俺らがHiHi Jets

(ハイハイ!!ヒューーー!)


※先にお伝えしておきますが()部分は別に合いの手でもなんでもなくただの私の感想です。言わずもがな、だけど。去年も脳内変換アッパラパーなはしもっちゃんに胸をぎゅうと鷲掴みされ、今年もなお、そのフレーズが来るとはしもっちゃんのいたずらっ子みたいなお顔にワクワクさせられちゃってます。あの子の顔ほんとにずるい。

 

いいなぁ、HiHi Jetsかわいいなぁ、キラキラしてるなぁ。私がなんで彼らを見て嵐を思い出したかというと、誰かセンターにいても全然違和感がないなっていうか。少クラのOneKissで最後作ちゃんがセンターにくるフォーメーションも、ラップの時に猪狩大先生が真ん中にくるフォーメーションも、誰がセンターにきてもいい意味で驚かない。それはあまりにすんなりと馴染むから。わ!この子センターだ!とかじゃなく、さも当たり前のように、すっとセンターになり得る5人組って、それはやっぱり嵐と通ずるものがあるんじゃないかなって思ったりして。ドームコンでも、スノストが抜け、今後を引っ張っていくのはHiHi Jetsなんだろうなってこともなんとなく肌で感じたし、今好きにならないでいつ好きになるの?!HiHiを見るのにいいタイミングってすなわち今じゃないの?!って半ば興奮気味で足を突っ込んでいます。スノストトラをタッキーが、なにわちゃんを大倉くん、Aぇを横山くんがプロデュースしてるのであればHiHiは今後ぜひ河合郁人くんにお願いしたい…!!!つーか、どうしよう。最近私DDが過ぎない?まぁいいか、推しは増えた分人生の彩りも増えることでしょう。とりあえず今後裸の少年もチェックしないと。まじでいよいよHDDが危篤状態。それこそいつ死んでも驚かない。驚かないけど、たぶん泣く。

 

とりあえず、私は少年倶楽部で披露されたOneKissの作ちゃんがめちゃくちゃに好きだ。どこをとっても大好きだ。まじで16歳の色気とはとても思えない。少年倶楽部がまだ録画に残ってる方、是非みてほしい。作ちゃんって素敵!って思うから。ただ、いつのだったかは覚えていない。たぶん最近のやつ!!!!(雑)

 

今日も今日とて自担と推しがどうしようもなく好きで幸せです。

初めてのISLAND TV Hi信のHiHi Jets

ジャニーズがネット社会に出現して、そっからの勢いちょっとまじイノシシなの?マグロなの?ってぐらい止まらなくない?止まったらいきなりアナログに戻されるシステム?いきなりコンサートのネット配信とかされてもさ、こちとら超アナログとして生きてきちゃってるわけだから、突然500円払ってコンサート1時間ぐらい見られるよって言われても、ちょっと疑っちゃってんのよ。いやいや…そんな美味しい話ある?って。今まで顔写真も出さない、通販もやらないっていう、いわば水飲むのも井戸からえっさほいさと汲んで飲んでたのに、そんないきなり水道から水でまっせー!の世界になったりする?まぁしたんだけどさ。

 

来週のサマパラ配信に備え、昨日のHiHi Jetsの配信を見てみたいなと思ってたところ、ちょうどハイハイ担の友達が一緒に見ない?と言ってくれてチョロいヲタク、見る見る~!って飛びつきましたinパセラパセラのヲタクへの配慮まじ優しい。パセラはカラオケ界の自担。借りられることも知らず友達はわざわざケーブル買ってきててなんて準備がいいんだとなったわ。接続悪すぎて結局パセラから借りたけど。テレビとコードを繋ぐ、ただそれだけのことができない機械音痴。やっぱりパセラ!100回呼んでも大丈夫!のイナバ物置的感覚で何度もお呼び立てしてしまいました。偶然ゆうぴー担だったからめちゃくちゃ頑張ってくれて、まじ担タレ!!ありがとう!!!

 

無事、配信がテレビでサマステが見られる状態までになり、当たり前のように、持参したペンラ付けてみない?そっと電気を消す〜(CHUDOKU)

 

f:id:muchudekoishiteru:20190819164106j:image

f:id:muchudekoishiteru:20190819164117j:image


最高。

 

配信、始まった時の興奮すごかったまじでアドレナリン出まくりっつーか、  

 

HiHi Jets最高だな!!

 


もうさ、キラッキラなの。こんなキラッキラなものを500円で半分まで見せてもらっていいの???猪狩大先生がもうセトリOK出したので書くけど、しょっぱなのHiHiJetsでテンションだだあがり。全ジャニヲタ好きでしょ、あーいう歌。ハイハイハイ!とか歌知らなくても歌えちゃうやつでしょ?16歳のいけいけJKが乗り移った私はとにかくずっとはしもっちゃんに夢中。しまいには、涼くーん!とか言い出す始末。ペンライト、ずっと青にしてたの初めて…。そのあとFIREとか歌われたら、もう脳内どっかんどっかんで。FIRE持ってくるのはまじでえぐい。まじでずるい。10代の男の子が歌うFIRE破壊力ありすぎまじFIRE。私の脳内がFIRE。作ちゃんの横顔国宝級。あの子の足の長さはもう、足長い~かっこいい~っていうか笑っちゃう。だぁ~どら大好きだから、コールするのも楽しかった…。だぁ~どら最高…1人じゃないから複数形!とか、全力でそれな!!!!って思う(16歳の私)ううう…みじゅき帝王顔がいい…白いお肌がよく似合う…もう衣装とかじゃなくて、白いお肌が似合う…この夏イチオシのおいでSunshineもほんっとにさぁ…!!!素晴らしい楽曲もらってるハイビーうらやましい。しょっぴーと同じぐらいこの歌好きなんだけど?ここに来てやっと踊れるようになった。まじで意味ない。今じゃない。友達は毎日朝踊りながら出勤するっつってたな。大丈夫かな。今日も踊りながらいったんかな。バンバカもSnowManとはまた違う、高校生の夏休みみたいな感じがよく似合う。どうしようどうしようの作ちゃん捕獲。新鮮なうちに捕獲。

 

配信でははしもっちゃんと猪狩大先生のソロが聴けたんだけど、はしもっちゃんのひとりぼっちの歯ブラシやばない???語彙力限界突破。笑っちゃうぐらい爆イケだった。夏の橋本涼は人の語彙力を持って行っちゃうのかな。あの歌が似合うのは赤西くんだけだと思ってたけどはしもっちゃんもとてもよく似合ってた。アップになればなるほど我が妹に似ている。あ~なんで今、16歳じゃないんだろう。16歳だったらど派手な青いワンピース着て毎日EX行ったのに…。8月の全部を橋本涼くんに捧げたかった16歳の夏。六本木の主になりたい。しいていうなら黒シャツじゃなくて白シャツ希望だったけど、まぁ白にしたら全員がはしもっちゃんに堕ちちゃうもんね、わかる。変わって猪狩大先生は黒スーツに身を包み、カラーサングラス、拡張期、というなんか男版椎名林檎 ?みたいな感じがどちゃくそかっこよかった。猪狩大先生、セルフプロデュースうますぎて笑えてくる。あのスタイルは下のジャニーズジュニアも憧れるんじゃないかと思う。育ちのいいラッパーみたいなスタイルすごいよかった。まじで。ほぼ初めて猪狩大先生をかっこいい!と思った(失礼)

 

SUGARのさくみじゅ優Pも色気ダダ漏れで、ちょwww漏れてる漏れてるwwwって笑うしかなかったし、なんか私ハイハイ見ると笑っちゃう病気なのかもしれん。One kissも同じように、ねぇwww無理wwwかっこいいwwwwってなぜか、ぐははははのショッピーシンドロームに陥ったもん。ほんと無理。かっこいい。好き。え~HiHi Jets超いいんだけど~(めろ)野郎組ヲタクとしてはゆうぴーと作ちゃんと猪狩大先生が並ぶとオート機能で発狂しちゃう。三三七拍子のZENSHINとかほんっと楽しすぎてまじでコンサート見てるみたいだった幸せかよ。ここがパセラという事実忘れちゃうよ。MCの「ご視聴ありがとうございました~」ってさらって締める作ちゃん最高。16歳の私ははしもっちゃんが大好きだけど、今の私は作ちゃんが好きです(難しいこと言ってるのは百も承知)ちょ!え!まって!まだ終わらないで!え!まじ?!え?!え?!で配信が終わるの爆笑だったし、最初から最後までHiHi激愛おしいJetsでした。まじ、全員りあこ。

 

それにしてもHiHi Jets、それぞれセルフプロデュースが本当にうまくて、それぞれのよさをそれそれが引き立ててるのがすごくいいなって思いました。全員がメインのレアステーキで、全員がわさび、全員がすいかで、全員が塩になれる。お顔のバランスも絶妙。はしみじゅが並ぶとEXが地響きを起こす都市伝説、これあながち間違ってないな?そんでゆうぴーもアニメの主人公みたいなファニーフェイスが可愛い。相変わらず自分のスタイルに信念を持つこだわり派猪狩大先生に、いい意味でなんのこだわりもなさそうな天才型不思議ちゃんスタイルお化けの作ちゃん…え、HiHi Jetsってリーサルウエポンばっかじゃない?そんなバランスのいい5人組を見てるとふと嵐を思い出しちゃったりして、友達が横でずっと、あ~ハイハイ売れちゃうな、ってぼやいてるのが印象的でした。わかる。これは売れる。わかってたけど、HiHi 次世代エース感ありすぎる Jets。配信がなかったらきっと底知れぬ力や希望を知ることができなかったから、配信まじありがとう、と思いつつ、配信があったことで、うわ~これ生で見た過ぎるんだけどな?!ってなったわ。HiHiの現場行きたい。青か紫で悩みながらごちゃついた格好で見に行きたいJets。初めての配信制度すごい楽しかった。臨場感あったし、これはやっぱり誰かと見るのが1番な気する。なんつーか盛り上がり方が異常。カラオケって防音じゃないんだなってのを、自分がトイレに行ったときに他人の音漏れで気づきました。これがどういうことかっつーと、我らが部屋ではしもっちゃーん!!!作ちゃーーん!!って騒いでるのもダダ漏れってことですね!!!!!!

 

私はSnowManが好きで、阿部くんが好きで、だけど、可愛い子には目がないので、これからもこの配信制度をどんどん利用させてもらって、他のかわいい男の子を逃さないように隅々までチェックしていきたいと思います。ちなみに今推してるのは東の佐藤新くん、西の浅倉吏玖くんです。友達には行くとこまで行ったね…と、ちょっと引かれましたけど、なんっも痛手ではない。

 

今週、サマパラをヲタクと酒飲みながら見るの楽しみすぎて酔いそう~~~(早め)

きっと多分今のうち、日焼けの似合うお年頃

あっちぃーー!!!あっちぃねーー!!!

 

と、文句を言いながらすぐぬるくなるビールを飲むのが至福のとき。湿度さえなければどんなに暑くても大丈夫。湿度さえなければ…!!日傘も日焼け止めも嫌いなので30を超えたのに、日焼け対策するどころか、夏だから日に焼けたい、と思い、足や腕をニョキニョキっ!と出して日々を過ごしています。人より遥かに太い足や腕をニョキニョキっ!と…!なのに、なかなか黒くならなくて悲しい。日焼けしたい願望と紫外線を吸収する能力が相容れない。

 

とはいえ、夏らしいことはなんもしてないなぁと思います。海に1回行ったぐらいで、花火も見てないし祭りも行ってないし、フェスも行ってない。まぁ、フェスに関しては一度も行ったことないけど、いつか行ってみたいなぁ。麻布十番祭りが来週らしいけど、24時間テレビ見ないといけないから。恭平ちゃんのドラマ見ないといけないから。これは、マストだから。夏の風物詩よりも恭平ちゃん。24時間テレビだって、だいぶ夏の風物詩だしね!驚きの夏バテ知らずなんで、いつもより気持ち多めにご飯食べてます。すぐお腹すく。恋をすると胸がいっぱいでお腹減らないとか言ったやつ、まじ誰?全然お腹すくんだけど?恋する女は綺麗さ、お世辞じゃないぜ、って言ったやつ、まじ誰?あ、これは郷ひろみか。いや、郷さんさぁ、それは嘘だよ、それは松田聖子にしか言っちゃダメだよ、だって、現に私を見てよ、圧倒的に食い過ぎて顔も体も余白だらけなんだけど?恋をすればするほど自分が妖怪に近づくんだけど?

 

昨日、夜中に誘われて狂ったように飲んで、今日の朝、死にものぐるいで起きて、少年たち一般電話するも、繋がらず外れ、その前めちゃくちゃ吐いたら、水面が真っ赤に染まり、あっ…死ぬ…これ絶対血じゃん…阿部くん見たすぎて見れないストレス…と思ったんだけど、私昨日薄れゆく記憶の中でトマトハイ飲んだの思い出した。しょっぴーがトマトジュースがいいとかいうし、ほんとにピカピカ肌のしょっぴー見てたら信憑性ありすぎぃ!と思って、多分、飲んだ。でもこれ、絶対酒で割っちゃダメですよね。トマトジュース100%で飲めって話ですよね。なんなら、トマトジュース10%焼酎90%ぐらいの濃さだった気するんだけど。あともっというとトマトジュース全然好きじゃないんだけど????酔っ払うと記憶がどんどんなくなる。でも、なんか来世で今持ってる能力全部奪われてもいいから、酒飲みという能力だけ残しといてくれたら、なんとなく生きていけそうな気もしてます。あ、でもダメだ、私の来世、ジャニーズジュニアだった。酒なんて少しも飲めなくていいから、神様、来世で私をジャニーズジュニアにしてください(まぁまぁ真剣)

 

ジャニーズ好き夏ソングをまとめたかったんですが、これは次に持ち越します。なぜなら今頭割れそうだから(いつものこと)いっぱいあるんだよなぁ、好きな夏ソング…!今年は完全においでSunshineに持ってかれたけど。中毒性ありすぎ。ハイビーちゃん、令和の夏にすごい歌持ってきすぎ。基本装備が、ミーハーなんで、少しも恥じることなくドームで私もこのふりを踊りたかったんだけど、物覚え悪いから踊れなかったのが無念。なんか手でうねうねってするところとか、超やりたかったんだけどな?(どこの振りかわかってお願い)物覚え悪いと来世困るかんだけどなぁ…(ジャニーズジュニアになりたい)

 

平成最後の夏だの、令和最初の夏だの、うるせーなプレッシャー与えてくんな!と思ってたんだけど、サマパラも入れたし、伝説となるドーム公演も入れたし、ヲタクや友達や恋人や家族と飲んだり食べたりはしゃいだり、なんだかんだいつも通りのいい夏です。いつもの飲み屋で雑な格好でもらったスイカをだらしなく食べたりして、だらしなすぎて古着のTシャツをスイカの汁まみれにして、周りと爆笑したりして、なんか、地味だけど、やっぱり夏に行き急いで作る思い出が私は好きなんだな、と思いました。現場からは以上です。明日は、ハイハイの配信を見るのが楽しみです。

遅くなったけど、あべふかちゃん15周年おめでとう!!!

あべふかちゃん15周年おめでとうございます!!!!


「15周年」って入れたかったのに、「15執念」って変換されて、あーまぁ、間違ってはないかもだけど、って思っちゃってほんとごめん。悪気はないんだ。


去年、ド新規もド新規が14周年おめでとうサマ~!今日がオーラスパラ~!(語尾みたいにサマパラを使う女)という、なんとも記念日コンサートに入れてもらっちゃって、今までそんな誰かの入所日とかに興味を持っていなかったんだけど、いや、だって玉森くんの入所日も知らないしさ。そもそも入所日ってどこで調べるの?自己申告制?だけどまぁ、あーそうか、14年前のこの日がなかったら阿部くんは今ジャニーズとしてここにいないのか、と思うと、途端 に愛おしい8月12日。阿部担としては11月27日の次に大事な日。


って思った日から、1年。


今年も阿部くん(とふっか)の15周年を心の中でお祝いできたこと、本当にうれしく思っています。15年ってのはもう相当な年月なわけで。15歳が30歳になっちゃうってなかなかの年月で。15年前私何してたんだろうって思ったら立派にヲタクだったけど!ジャニーズを知ってるという意味では阿部くんより私のほうが先輩なんだからね、って思うんだけど、思ったのと同時に脳内の富澤が瞬時に突っ込んでくるからやんなる。

f:id:muchudekoishiteru:20190813181733j:image


私は新規の上に、調べ上げるということを怠るダメなヲタクなので、阿部くんがどういう経緯で事務所に入ったのかも未だによくわかってないんだけど、何がどうであれ、事務所に入ってくれて本当にありがとうって思っています。まじで。阿部くんが事務所に入ってくれたから、地球に生まれてよかったーーー!!!って思える。悪いけど全然大袈裟じゃない。餅は餅屋でレベルで当たり前。(今時餅は餅屋でって言う人いるかっつーね)(そもそも餅屋ってなんだっつーね)


阿部くんがジャニーズで頑張って目指してくれた憧れの終着駅に到着し、そっからまた新しい旅が始まるのにかかった年月が15年。これはたぶん長いんだと思う。ほら、岡田くんとか3ヶ月じゃなかった?え、3ヶ月ってやばない?あなたの番ですも終わらないけど。やっと菜奈ちゃん死んじゃったぐらいでもうデビュー?やばない?だけど、早きゃいいってもんでもないし、もちろん遅きゃいいってもんでもなく、その人に適切な年月ってのがあるはずで、阿部くんとふっかには15年というのが適切な年月だったんだなって思います。まぁとはいえ、偉そうなこと言ってるけど私は後半の1年しか知らないからあまり歴史を語りたくない。語るっつーか、知らないし。だからこのデビュー決定までの15年、どこのタイミングで好きになったのかはわからないけれど、私なんかよりずっとずっと歴の長いすべてのあべふか担にも、おめでとうを言いたいなぁって気分。本当にすごいですね、めちゃくちゃ見る目ありますねって。ちょっと待って~なんか文字にするとすっごい嫌な人感あるのなんで?!


阿部くんとふっかの別方向から世間にアピールする感じがすごく好きです。SnowManのブレインと縁の下の力持ち。どちらが欠けても絶対ダメで。お互い頼りにしてるんじゃないかなって勝手に思ってて。阿部くんもふっかに頼りにしてますって言ってたから、思ってることに間違いはないはずなんだけど。同期ってなんかいいなぁって思う。人生で同期という存在がいないから、右も左もわからないまま一緒に入所して、泣いたり笑ったり、悔しい思いをしながら、切磋琢磨して、同じグループになり、一緒にデビュー、って文字にしちゃうと薄っぺらいんだけど、これがどんだけ尊いことなのか…ううう…なんだか胸がいっぱい。阿部くんの言う「ふっかぁ、」の響きも、ふっかの言う「阿部ちゃんさぁ、」の響きもどちらも優しくて相手を信頼しきってる温度の声で、それはそれは安心する。このデビューのタイミングで、あべふか同期対談とかしてくれないかな。額縁に入れて飾りたい言葉が溢れてしょうがない気がする。声聞きたいかららじらーでやってくれたりしないかな。優しさのカテゴリーは違うかもしれない2人の優しさが本当に本当に大好きです。なんとなくふっかは漢字の優しい、阿部くんは平仮名のやさしい、の雰囲気だと思っています。

 

なんか色々書き連ねたかった気がするんだけど、今日お酒飲んだら珍しく眠くて。最近お酒に弱くなってて、ちょっと嬉しい。勝手に15周年祝杯してたから眠くなっちゃったかな〜今日も気持ちよくおしまいでございますね。おやすみなさい(なにこの終わり方)

2019.08.08 ぜんぶ覚えていたいんだ。

※このブログはSnowMan阿部亮平くんのヲタクが書いています。ゆえに、どうしても気持ちがSnowManサイドになってしまうことをお許し下さい。

 

 

SnowMan、デビュー決定おめでとう!!!!

 


さて、何度も何度も言っていますが、私はジャニーズジュニアというエモくて強く、輝くけど、とても脆いこのコンテンツが大好きです。言葉にできないような、感情論でも語れないような、だけど確かに心に刺さるもの、それが【ジャニーズジュニア】です。それこそ【黄金期】と言われた時代からとにかく好きで好きで、そっから少し離れたけれど、去年見事にジャニーズジュニアという沼に舞い戻ってきた新規の阿部くん担です。総勢300人以上が集まった東京ドーム。大好きなジャニーズジュニアが同じ舞台に立つ、それだけでももう伝説。ディズニーに負けないぐらいの夢の国。さながら天国。ちょっと神様だか仏様だか見えた。

 

そして、正直、デビューというものに重きを置いていなくって。そこまでこだわってなくて。私が。だけどSnowManが目指しているものならばそれは応援するに他ないじゃないですか。そこに私情はいらないし、阿部くんが目指しているものならば私だっていつかその光景が見たいとは思ってた。何が起こるかわからない、だけど何の起きないわけがない、なにも起きないコンサートなわけがない、楽しみよりもざらついた気持ちが先行したコンサート。まじで緊張しすぎて始まる前にもう帰りたい…とかほざいてた。ちょっと吐きそうだった。公演中、MCなんてものはほとんどなくて、うれしいことに各ユニットが素敵なお知らせばかりで、MCができないぐらいお知らせに溢れてるって幸せだなぁって思って、なにわ男子全ツ決定の時なんて、待って-!死ぬっほど行きたい…!ってなった。なんなら、今も思ってる。めちゃくちゃに行きたい。紫かピンクか黄色か赤かオレンジか緑か青のペンラインと振りたい(全部か)そんななか、SixTONESSnowManだけが残され、やれ全国ツアーだの、アジアツアーだの、お知らせされて、もうほんと情報多すぎて頭の中整理できないから、タンマタンマ!!ってなってたんだけど、いや~これまだお知らせまだ続くな、ってなって。正直、ここでSnowManがはけたら、あ、今回はデビューへの切符つかんだのはSixTONESだったんだ…SnowManは掴めなかったんだ…って思っちゃったと思うんだけど、2組とも残ってて、ひとりひとりがカメラに抜かれて、その時点から心臓止まっちゃうかもってぐらい息苦しくて、だけどなんか絶対的な確信があって。そしてまさかの同時デビューのお知らせ。キスマイのデビュー発表ですら泣かなかった冷酷アラサーが、初めて、やったーーー!!って声を上げ、そして泣きました。自分のこと以外で、アイドルごときに泣くなんて恥ずかしい、と心のどこかで思ってた私が、うわーーん!!!と泣きました。

 


同時デビュー

 


同時デビューに関していろんな声があるんだなって知ったので、だからこれはいつも通り私の想いだけなんだけど、同時デビュー、いいなって思って。今までもスノストとしてジャニーズジュニア二大巨頭を担ってきた2グループが、同時にデビューってことは、この先もずっとスノストとして、公式仲間、公式ライバルでいられるっってこと、ですよね?え、ちがう?(不安)結局スノストじゃん、結局今の枠超えられないじゃん、って声も見たけど、超えなくちゃならない必要をあまり感じていないんですよね。一生意識して、一生火を燃やして、だけど一生かけがえのない仲間でいられるって、そんな幸せで残酷なこと、他にないなって思う。切磋琢磨なんて綺麗な言葉じゃすまされないような、この先永遠に「スノスト」に捕らわれていくのか、って思うと途端に胸にぶわっ熱いものがこみ上げてくるのです。そういう関係性、好きです。文句なしに好きです。あとどこかほっとしたなっていうのも事実。あぁ、よかった。先に行かれなくてすんだ、って思ってしまって。だってどちらかが先にデビューしたら、どうせまた謎のいざこざになるわけでしょ?同時にデビューしてもやいのやいの言われ、同時じゃなくてもやいのやいの言われるなら、同時のほうがよくない?って、感じです(雑)

 

ただ、デビュー発表ってもっと100%でハッピーなものだと思ってたな、というか。や、ハッピーだったんだけど、それこそキスマイが、茶封筒もらってみんながよっしゃーー!!ってなってるのを目の当たりにしてるからかな。今回のうれしかったし、割れんばかりの大歓声だったけど、私はずっと神妙な面持ちの樹くんが頭から離れない。お花をもらって、笑っていたけれど、それまでのぎこちない表情が離れない。わかんない、考えすぎだとは思うんだけど、考えすぎであってほしいんだけど、あの表情は決意や覚悟の表れなのかな、野放しに喜んではいけない、みたいな、そういう表情なのかな。総勢300人以上のライバルがいる中でのデビュー発表ってのは、ファンが思ってる以上に重圧で何かに飲み込まれそうなほどとても怖いものなんだろうな。

 

TravisJapanについて考えた。もし私が該当担だったら、きっと素直におめでとうなんて絶対言えなかったと思う。如恵留くんの涙はどんな意味を持ったんだろう。悔しい思いが先走って、なんでダメなんだろうって思ってしまうに決まってる。スノストトラとして走っていたのに、なんで?ってなってしまいそう。それはきっと想像でものを言っちゃいけないほどの、複雑な感情で、だけど自担グループは紛れもなくそこにいて、キラキラしてて、きっと、あの場にいたトラジャ担の方々は優しくて、強い。

 

宇宙Sixについて考えた。もし私が該当担だったら、やっぱり素直におめでとうなんて絶対に言えなかったと思う。兼任ってなんだったの?結局デビューできる方いっちゃうの?って黒い感情に押しつぶされてしまいそうで。こっちで叶えたかった夢が宙を浮いてやり場がない。だけどメンバーが見送ってくれたというならそれを信じるしかファンができることはない。きっとあの場にいた宇宙担の方々は強くて、優しい。

 


だけど、私はどうしてもSnowMan担で。阿部亮平くんが大好きでたまらなくて。大好きな阿部くんの念願のデビューが決まって。それも自分が飼い慣らされたavex発信で、アジアツアーだの想像を遙かに超えたこと開催予定で。デビュー発表して大きな大きな花束を抱えながらLOCK ONを歌い、花束があるから公式振りもままならない、だけどニコニコとキラキラと、ドームのど派手な装飾ですら霞んでしまうほどの弾けんばかりの笑顔を振りまいて踊る阿部くんを、SnowManを、ひどく好きだと思ってしまったんです。これからも見ていたいと願ってしまったんです。大袈裟じゃなく、阿部くんが映るたび、あぁダメだ、好きすぎる、と、声を上げて泣いた。まぁ、たまに、阿部くん、顔がいいよぉぉ〜!とか、完全私情挟んだこと言ったりしたけど。正直まだ実感もないし、デビューって結局何が違うんだっけ、とも思ってるんだけど、あの場でLOCK ONを歌う阿部くんの姿、SnowManの姿、これから先も一生忘れない。忘れたくない。他の記憶は無くなっても構わないから、あの光景だけは自分の記憶のトップページに残しておきたい。1年半と、残されたデビューまでのカウントダウンの時間、【ジャニーズジュニア】としての阿部くんを好きになれて、応援できて幸せです。

 

黄金期を復活させて、SnowManが先に飛び出したい、というしょっぴーの言葉が大好きです。ちゃんと黄金期、復活してた。幼さなかった19年前に見たあの光景、大人になってまた見ることができた。夢と希望は時を超えて、また現実となってそこにあった。長くジャニヲタやっててよかったな、と思った瞬間でした。伝説は続くから、今日だけで終わらせないと言った猪狩くんの言葉をずっと胸に抱いていたいです。

 

とはいえ、【ジャニーズジュニア】というコンテンツから離れる気はありません。SnowManがデビューしたから、はい!私のジャニーズジュニア担は終わります!とはならない気がする。夢が現実となる瞬間を目の当たりにしてしまったから、贅沢にも、またこの瞬間を見たいと思ってしまう。次はなにわ男子かな。SnowManがデビューして、ジャニーズジュニアから離れたら、今度は私はジャニーズジュニアであるなにわ男子を全力で応援したいと思っています。もちろんデビュー後のSnowManも。おとぎ話によくある、「そして幸せに暮らしましたとさ、」で終わるようなものじゃない。その結末の続きが気になる。増員後がSnowMan第2章と言われたりしているけれど、じゃあデビューが第3章なのかと言われるとしっくりこない。やっぱりデビューしてからが第1章だと思っていて。長い長い序章を終えた彼らの物語がどういうものになっていくのか、月並みだけどそれがとても楽しみです。言葉にするととても安っぽくなってしまうのが残念だけど、どうも私は言葉に残すことが大好きみたい。

 

デビュー発表後のことは正直全然記憶がなくて、まぁただ私のパンドラの箱である、ラウール×道枝くんの青春アミーゴのシルエット見たときは膝から崩れ落ちました。ちょっとどう考えても好きすぎる。その後不自然なぐらいデビューについて触れてこなかったのは気になったけど、なんかそれも含めていいなって思った。言葉にできないことだってたくさんあるし、感情はそれぞれ違うから、そこで何も触れないことにもきっと意味がある。ないならないで、それでいい。伝説は本当だったから、あの場に入れて最高に幸せでした。まだデビュー前の、いわばひよっこの彼らだけで東京ドームを埋め、大歓声を起こすなんて、やっぱりすごい。ジャニーズジュニアってすごい。ジャニーズジュニアって、正真正銘、本物だ。

 

阿部くん、デビューおめでとう。本当に心の底からおめでとうと思わせてくれるぐらい阿部くんのことが大好きです。デビューおめでとう、ジャニーズに入ってくれて、ありがとう。 

 

猛暑、200円のハイボール、ちょっとくたびれたサンダルに、お気に入りのワンピース、行列のお手洗い、あ、飲み物買ってこなかったな。なくしたハンドタオル、ずっと緑のペンライト、気づいたら消えてた右耳のピアス、触れた熱気に、目を奪う眩い光、心を揺さぶられたこと、友達からのライン、少し味の薄いキュウリ、2019年8月8日を創り上げた全てを、なにひとつ忘れたくない。ぜんぶぜんぶ、大切に覚えていたいのです。

 

f:id:muchudekoishiteru:20190810142638j:image

これまでのグッズ販売の思い出

来たる8月8日伝説の日に向けて、グッズのプレ販っつーのやってましたね。噂には聞いたことのある、プレ販。でも参加したことはなく、てか、グッズってそんな並ぶものだったっけ?って思って。長くジャニヲタ背負ってるけどグッズで並んだ記憶がないんだよなぁ・・・。これって私だけ?都市伝説とかじゃなくて?キスマイとかもしかしてすっごい長蛇の列だったりした?


そんなグッズは戦争だから・・・いかに自分の神経と戦えるかだから・・・的なグッズ行列を最初に経験したのはまぁまぁ最近な橫浜アリーナ単独コン。列を目にしたとき、あ、ちょろいんじゃね?って思ったが最後。全然ちょろくない。数々のトラップにひっかかる。ここを抜けたら・・・ここを入ったら・・・なんなんほんと、脱出ゲームか。こんなところに脱出ゲームたてんのやめてほんと。最後の部屋っぽいとこ通されたときはまじで白目むきそうだった。人がゴミのようだ・・・(ラピュタ)(見たことないラピュタ

f:id:muchudekoishiteru:20190807164014j:image

(これ、誰?)

 

なにこれ・・・何この人・・・嘘みたい、こんな小部屋に人ってぎゅうぎゅうに詰まるんだ・・・ドナドナの世界じゃん・・・。と、白目むき一瞬怯んだけど、ここまで来たら並ばないとな。って意を決して足を踏み出しました。人より短いこの足を。とにかくなんつーの、なみなみ?蛇行?に動かされるヲタクたち。神様、ヲタクを使って卓上ゲーム楽しみすぎ。いつこのなみなみ路線は終わるのか、とこの小箱の名前を絶望ルームと名付け、もう自分がRPGの主人公のごとく動いたよね。パーティ組んでないけど。ひとりだけど。後ろにマールもルッカもカエルもいないけど(クロノトリガー狂)だけど、【待つ】という行為自体はは割と得意な方だと自負していて。待たせる方がソワソワしちゃう。こうみえて時間厳守の女です。だから、まぁ絶望ルームを蛇行しつつ一瞬外の空気を吸わせてくれる設定にはまじ感謝だった。待つより外の空気吸えないのがつらい。長時間のフライトとかくらくらしちゃう。絶対トランジットしたい。一瞬、ほんと一瞬だけ、ボーナスステージのようにふわっと外の空気を吸わせていただいて、生き返る〜!となり、そっからグッズ買うまではあっという間だったから、まぁ体感、あーまぁこんなもんか、って感じでした。たぶん1時間半ぐらい。1時間半でこんなもんかと思わせるのやばいよねでも。脳が麻痺してる。それよりも初めての自分のペンライトに感動した。これで私もジャニーズジュニア沼の仲間入り。余談だけど強く握りしめすぎて気づいたら緑じゃない色になってること、結構あった。いや、今もある。たまに赤とかになってる。どんだけ握りしめた勢いでぶっとんじゃってんだよ。


そんな体感こんなもんか、を抱えのさいたまスーパーアリーナの合同コン。合同。SnowManだけじゃなく、TravisJapan、なにわ男子と、3グループのファンが集結すつお祭り。これは・・・これは心していかないと・・・と、阿部担先輩がお時間を指南してくれたので、バカで素直はそれに従いご一緒させてもらう。何がつらいって野外。野外に次ぐ野外。日陰のひの字もない。そのうえ、5月末なのに気温30度ぐらいあった夏日。なのに日傘が大嫌いなので、頭皮に直射日光を直浴び。私が生卵だったらあっというまに目玉焼きになってた。私が冷水だったらあっというまに温水だったし、なんなら鳥だったら串に刺されて焼き鳥になってた。とにかく歩かされ、並ばされ、ラインとかめちゃくちゃ通信速度悪くなり、目の前に並んでたカップルの男の子がつけてた康二くんのアクキーだけが心のオアシス。ちょっと離れると寂しい。い、いかないで康二くん…。ただ、ひとりじゃなかったのが精神的にすごく助かって、阿部担先輩と、ただただ、暑いね・・・暑いね・・・と言葉を交わすだけで、時間がすぎるのはあっというま・・・と、までは言わないけれど、一緒にコンサートを見るわけでもないのに、なんかこう、同じ時間を共有できたのはうれしかった。まぁ、並んだけど。すっげーーー並んだけど!!!並んだあげく、待ち合わせがあった私はあえなくタイムアップとなり、私というクロノはパーティを外れ、一緒にいた友達に、みっちーと長尾くんお願いします!と言い残しました。阿部くんと恭平ちゃんは他の子がゲットしていてくれたので。こういうとき、ヲタクっていいなって思う。違う、友達っていいな、か。誰かが困ってたりすると代わりに買っとくよ!と言ってくれる優しさがうれしい。結局3時間半並んで、私自身の財布から物販のお姉さんにお金を払うことはできなかったけれど、うちには今ちゃんと阿部くんと信号トリオのうちわがあります。これは友達の優しさでできているうちわです。


で、今回。

 


ジャニーズジュニア祭りin東京ドーム

 


総勢300人

 

 


・・・300人???

 

 

300人規模のライブハウス、とか300人限定ライブ、と聞くと、うわー狭!!って思うけど、違う。全然わけが違う。なんせ、演者側が300人。いや、なにそれ。てかジャニーズジュニアって300人もいんの?まじ?私混ざってもバレなくない?(バレます)たまアリでのグッズ列に怯えていたのに、+5グループぐらいあるわけでしょ?あ、詰んだ。並ぶの無理だ。グッズ買えない。そう落胆していたら、プレ販のお知らせ。ど平日。だけど、噂では空いてる、らしい。そんなまさか。プレ販が空いてるとか、そんなまさか。平日に会社抜け出して物販行くなんて(時計を見ながら)さすがに社会人として間違ってる(財布を持ちながら)だって本当に空いてるかわかんないじゃないの(バスに乗りながら)

 

 

気づいたら、そこは九段下でした。

 

 

そ、そんなはずは…!!

 

 

なんて、完全に自分の意志のもとに来ましたけどね。外出禁止の会社じゃない上に班に人がほぼいないビバ!メディア系!私が抜け出したことに気づく人なんていない!(実際まじでいなかった)(どうなのそれも)ツイッター様様で、混雑状況を確認し、地図も見ずそれっぽい女の子たちについていきながら、九段下から科学技術館まで歩く。

 

歩く、

 

歩く、

 

歩く、

 

 

ねぇ、歩かせすぎじゃない?!

 

 

自分思ってた以上に遠くて、灼熱の中まだ見ぬ科学技術館を思い滝汗を流す。暑い、とにかく暑い。しかし、科学技術館までついたら、まじで秒。え、あの並んでた日々はなんだったの?並みに秒。オフラインでネフリ見れるように色々ダウンロードしたのに?並んだっつっても、スイスイ進む中を一瞬立ち止まるだけで、窓口もガラッガラで、科学技術館入って3分で買い物終了。わしゃウルトラマンか。並ばないと並ばないで、なんかこう、ちょっと寂しい。汗水垂らして並んだ記憶がちょっと欲しかったりする。まぁでも並ばされたら並ばされたで文句を言う未来しか見えないんだけどね。この並ばない拍子抜けプレ販で、今度はお願いされていたハイハイのグッズを買い、人にしてもらった恩を他の人に還元出来て、ちょっといいなぁ、と思ったりした初めてのプレ販でした。

 

明日は、伝説の日になりますように。どんな伝説だって引き受けてやろうじゃねぇか。(ドリボか)(ユウタか)(1部の終わりか)(赤い布引っ張って、しゃっ!と下に降りるやつか)